人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

2019年 03月 15日 ( 1 )

「諸説あり」


f0239450_13322366.jpg

何かのニュースで、イギリスの航空会社のCAさんにすっぴんでも構わないという。時代は変わるが、なかなか変わらないものもあります。

「オピニオン  風向計 「諸説あり」を楽しむ 文化部次長 古賀 英毅

 「ボーっと生きてんじゃねーよ!」のセリフで人気のNHK番組「チコちゃんに叱られる!」。チコちゃんの質問に対する回答VTRの最後に時折現れるひと言がある。「諸説あります」。この「諸説」、歴史や考古学の取材でも直面することがよくある。

(略)

 一方、大宰府史跡(福岡県太宰府市)の発掘調査が始まって50年の節目をとらえ、文化面で「大宰府の宿題」を書いた際は、諸説があることで記事が成り立った。こちらは年代ではなく、方形に区画した街を都と同等に「条坊」と呼べるのか、関連施設の目的や建設手法…。研究者の意見が一致しない点や誰も分からないままでいる事柄が多いことを逆手に取り、「遠(とお)の朝廷(みかど)」とも称された古代大宰府の実相解明が、今なお途上であることを示そうと考えた。

 最新の論文集を読み、専門家たちに取材した。10人に聞くと10通り、とまでは言わないが、それぞれ違った見解が出てくる。若手でも大家でも学究者としての自負があり、簡単に一致するはずもない。(以下略)=2019/03/05付 西日本新聞朝刊=」

「大宰府の宿題」を興味深く読みました。発掘開始50年を記念してですが、読みごたえがありました。文字通り「諸説あり」でしたが。最近も水城跡の発掘説明会の案内記事がありましたが、体調悪く行きそびれました。できれば調査結果の記事も欲しい。


by kibouh1 | 2019-03-15 06:31 | 歴史 | Comments(0)