人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

2019年 03月 03日 ( 1 )

空母とは

f0239450_11021750.jpg

インクの製造中止という体験はありませんが、インクの値段の高さにはいつも驚きます。

「使い捨て過剰現代の悪循環 55

印刷の途中、プリンターのインタが切れ、買いに出掛けた。プリンターの製造終了後かなりの年数がたつていたので、インクは製造中止になっていた。プリンターはまだ動くのにと泣く泣く購入を考え、 ネット通販で探した。すると同じメーカーの後継機種の新品が見つかった。驚いたことにインク付きで、インクだけを購入するより値段が安い。すぐ注文した。購入者の評価に「インクが 切れるたびに新しい機種を購入します」とあった。 さすがにプリンターの使い捨ては罰が当たりそう。 やはり、おかしなことだ。 きっと新しい商品が出れば、古い商品はたちまち価値が暴落し、投げ売りされてしまうのだろう。(以下略)」

2019114日西日本新聞)

もったいないというより高価なものは軍事機器です。

「現代の空母化 意味はあるか   69

海上自衛隊の哨戒機が韓国駆逐艦からレーダー照射を受け、日韓の大問題に発展している。思えばかつて、わが国は米国より多い正規空母を保有していた。昭和16年末、赤城、加賀など空母6隻を擁する機動部隊。ハワイ真珠湾を奇襲攻撃した太平洋戦争緒戦のころである。その後、空母は次々と撃沈された。新造が追いつかず、商船の空母改造や 戦艦日向、伊勢の後部砲塔2門を撤去、飛行甲板を設置し「航空戦艦」に改造した。しかし、制空権を

回復することはなかった。当時でも空母単独では攻撃力は圧倒的である半面、防御力は極めて脆弱だったことは歴史が証明している。

現在、海上自衛隊はヘリコプター搭載護衛艦をいずも、かが、ひゅうが、いせの4隻保有している。今回のいずもの空母化は甲板を強化して戦闘機を離着可能にするもの。高度なIT化 が顕著なミサイルの現代 に、空母化はどんな意味があるのだろうか。」(2019112日西日本新聞)

空母化にどんな意味があるのか。そこが知りたい。


by kibouh1 | 2019-03-03 06:01 | 平和を | Comments(0)