気ままなつぶやきです


by kibouh1

2013年 03月 05日 ( 1 )

単なる改正が良いかどうかという質問ではないのに、国民の多くには改正の意味が知られていない。彼らが求めているのは明治憲法に戻すことです。天皇元首制と軍隊の正式化です


「最大の危機迎えた平和憲法   68歳

 衆議院選挙で、政権公約に日本国憲法の改正を盛り込んだ自民党が圧勝した。政党が乱立する中、争点は消費増税、社会保障、デフレ脱却、TPP、原発など多岐にわたった選挙だったが、私は憲法に対する各党の主張を最も気にしていた。この選挙結果を受けて、平和憲法は戦後初めて、最大の危機を迎えることになったと思う。
 自民、公明両党が3分の2の衆院議席を獲得し、連立政権が発足する。公明は改憲に懸念を示しているが、改憲を目指す自民党と、公約に「自主憲法の制定」を掲げた日本維新の会を合わせただけで衆院の7割を超えたことは脅威だ。私たちは今、平和憲法を守るか、変えるかの瀬戸際に立ったのである。
 衆院選で自民党の安倍晋三総裁は現憲法を「みっともない憲法」と酷評し、日本維新の会の石原慎太郎代表も「米国が占領するため一方的に作った」と史実と異なる持論を展開した。しかし、国民の関心は憲法ではなく、景気や雇用、消費税、原発などに向いていたようだ。  選挙結果はともかく、国民は平和憲法を変えることを白紙委任したわけでは決してないと私は信じる。来年夏の参院選こそ、改憲が本当に焦点になる。」(
2012年12月22日朝日新聞)
f0239450_13485427.jpg

[PR]
by kibouh1 | 2013-03-05 13:48 | 政治・行政 | Comments(0)