人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

元気がある街とは


f0239450_10471961.jpg

福岡市は元気だと言われます。それは市街地の再開発・地下鉄の延伸などの開発を指してるように思います。外国人の姿も多い。観光客も多いのだろう。来年度予算案にはロープウエー構想の調査費が計上されているという。

「開発に違和感 市民忘れずに 75

福岡市が一番元気だと言った政治家がいた。確かに「天神ビッグバン」や「博多コネクティッド」など再開発やビル建て替えを促す福岡市の新たなプロジェクトの記事が紙面に躍っている。博多駅と博多港エリアを結ぶロープウエー構想も導入に向けて動きだした。 だが、政府の「観光先進国」への新たな国づくりの 旗振りに賛同する福岡市の開発事業には、少々違和感が漂う。外国人旅行者を多く受け入れることが、果たして日本という国、その日本に居住している市民にとって豊かな生活が約束されるのかという違和感だ。福岡市の観光地はどこも外国人旅行者で満杯だ。生活空間を脅かされる住民の不平不満は増えている。(以下略)」(2019129日西日本新聞)

 果たして、ロープウェイ構想が福岡市を豊かな街にするのだろうか。


by kibouh1 | 2019-03-14 06:45 | 社会 | Comments(0)