気ままなつぶやきです


by kibouh1

都構想も絡んで

f0239450_11074633.jpg

万博は理念があるのだろうか。とにかく派手な花火をあげたいという都構想の景気づけもあるのではないか。

「大阪万博再び  負の遺産 思想家 内田樹さん

開催が決まった2025年 大阪国際博覧会(万博)が今後の大阪や日本にどれだけ深い傷痕を残すかと考え、暗たんたる気持ちでいる。カジノを含む統合型リゾート施設 (IR)事業を実現するため、 金を集める大義名分がほしかったのだろう。直接もうけが入る企業が喜ぶのは当然のことだが、それ以外の歓迎の声には違和感を抱く。(略)

経済波及効果が想定より少ないと分かると、経済界も冷ややかになり、協力しなくなるのではないだろうか。 万博そのものも以前のようなインパクトは失われている。1970年の万博は敗戦後の経済成長を国際社会にアピールする場で、今の大阪を とにかく見てほしいという強いメッセージ性があった。多くの人が集まったが、金もうけのためではなかった。(以下略)」(2018127日西日本新聞)

経済波及効果はどうなのだろう。


by kibouh1 | 2019-01-14 06:06 | 経済 | Comments(0)