気ままなつぶやきです


by kibouh1

国民の暮らしは

f0239450_10180564.jpg

師走に20度の日があるなど異常気象に違いない。

「コラム 春秋

この冬はどこかおかしゅうござんすね…。あの紋次郎も長いつまようじを口にしながらつぶやいているかもしれない。関東でこの風が吹かないまま師走を迎えるのは39年ぶりという

▼木枯らし1号。西高東低の気圧配置に伴って北から吹きつける毎秒8メートル以上の寒風のこと。気象庁が毎年、関東と近畿で第1波の訪れを発表している。関東は10月半ば~11月末、近畿は二十四節気の霜降-冬至の間が観測期間とされ、近畿で先日1号が発表されたが、関東への到来は遅れた

▼木枯らしと聞くと、身震いしてしまうが、ドラマの中の紋次郎はそれほど冷たい男ではなかった。天涯孤独の無宿渡世人。故にクールでありながらも、恩義を感じれば一肌脱いで弱きを助け強きをくじく

それに引き換え、今の永田町、とりわけ与党の面々はどうか。外国人技能実習生ら弱い立場の労働者が寒風にさらされていても、国民の間で暮らしを憂えるさまざまな声が広がっても、どこか高ようじ

▼暖冬とはいっても、この1年を振り返ると、豪雨、猛暑、台風禍、大地震と列島は災難の連続だった。肉親らを失い、生活再建の見通しが立たないまま年の瀬を迎える人も多いのに

▼あっしには関わりのねえことでござんす…で済ますわけにはいくまい。紋次郎も捨て置けないだろう。臨時国会も会期末が迫ってきたが、まだ論じるべきテーマはたくさんある。そうじゃござんせんか。=2018/12/01付 西日本新聞朝刊=」

自慢の株価はアメリカのくしゃみで下落。リーマンショック並なら消費増税は検討するとしたが、莫大な防衛費のつけ回しなど予算規模は拡大するばかり。増税と値上げは庶民の暮らしを直撃。鉄道運賃などの値上げが発表されています。次世代につけ回しの予算でいいのか。


by kibouh1 | 2018-12-10 05:17 | 高齢者 | Comments(0)