気ままなつぶやきです


by kibouh1

年金機構の組織は大丈夫か

f0239450_11200310.jpg

年金処理の問題が何度でも問題になっています。結局は職員数と業務量がどうなっているのか。天下りの無気力な体質になっていないかと勝手に推測しています。果たしてどうなのでしょうか。役員の天下りは少ないようですが・・・。

「(声)年金遅れ、機構の対応は理不尽 69歳 2018114日朝日新聞

 98歳の父と2人世帯です。父は特養ホームにおり、私が家計のやりくりを担っています。

 年金が入金されるのは偶数月の15日。10月分から、受取先をゆうちょ銀行に変更したら、父の分は入っていませんでした。

 日本年金機構の地元事務所に問い合わせたところ、父は30年以上「ワナナベ」と登録され、機構側はゆうちょ銀行への変更手続きをする際にも誤りを見逃したことが分かりました。ゆうちょ銀行の「ワタナベ」の口座名と不一致なので振り込みできなかった、とのことでした。

 ゆうちょの場合、入金は15日付のみで最速でも11月15日になると言われました。2カ月に1度の年金がないと生活できません。もっと早く受け取れる方法はないのか、機構本部への上申を再度頼み、相談員は真摯(しんし)に対応してくれましたが、最終的に「できない」とのことでした。

 機構のミスであることは間違いなく、受給者が困っているのに、機械的な扱いは理不尽です。ホームページの水島藤一郎理事長のあいさつには「お客様の立場に立って、正しく確実に業務を行うことを徹底」とあります。年金生活者の立場に立って、誠実に対応してください。」


[PR]
by kibouh1 | 2018-11-09 06:19 | 政治・行政 | Comments(0)