気ままなつぶやきです


by kibouh1

何が大事だったのか

f0239450_09334606.jpg

散歩していたらタバコの香りが迫ってきました。禁煙してから10年余となり、すっかり煙たい気持ちが分かります。喫っている時は気づきませんでした。

「喫煙席は目前煙たい禁煙席  61

日替わりの昼膳やランチが楽しみなファミレスがある。格安でボリュームがあるのでサラリーマン時代、よく利用した。最近、昼食時に行き、禁煙席を希望した。通された席の目の前は喫煙席だった。そのテーブルの客が全員食後のドリンクを飲みながらたばこをスパスパ吸っていて。その煙が一団となって、禁煙席の私の方に流れてくるのだ。食事が運ばれてくるのを待っていて、すごくムカムカしてきたので、思わず店員に「煙い」と叫んだが、喫煙席なので仕方がないとおわびも無い。ファミレスの代表取締役は先日受動喫煙を巡り衆

院委員でがん患者に「いいかげんにしろ」とやじを飛ばした人だ。相手はステージ4の肺がん患者で、体調が優れない中、出席して罵倒された。あまりに身勝手な言動だ。この記事を読んで、ファミレスでのことでのことを思い出した。(以下略)」(201874日西日本新聞)

議員してみればレストランのことが最優先だったのか。それにしても、お招きしていて罵倒するというのは礼儀の問題ではないか。


[PR]
by kibouh1 | 2018-07-09 06:32 | 社会 | Comments(0)