気ままなつぶやきです


by kibouh1

新幹線の課題

f0239450_09594962.jpg

亀裂の問題は多くの人命を失う可能性があることからしても徹底的な検証が求められます。

次に、殺人事件の防止対策を講じて欲しい。発車本数が減るかもしれないが便利さだけでなく、安全に時間を割く必要があるように思います。

JR新幹線トラブル 「グループで共有を」'

台車亀裂で有識者委

新幹線のぞみの台車に破断寸前の亀裂が見つかった問題で、多くの異変を認識しながら運転を継続させたJR西日本の対応を検証する有識者会議が27日、大阪市内で開かれた。新幹線のトラブルをJRグループ全体で共有することなどを盛り込んだ最終提言書をまとめ、来島達夫社長に手渡した。1年後をめどに改善状況を確認する。提言書は、座長の安部誠治関西大教授(交通政策論)3人の社外委員が作成。今回のトラブルについて「尼崎JR脱線事故後に進めてきた安全最優先の改革がいまだ定着しておらず、 安全管理に弱点があったことを顕在化させた」とした。 国内の新幹線で過去に大事故が起きていないことなどから、「JR西のリスク認識に甘さや油断があった」と指摘。新幹線を共同で運行するJR各社が日頃のトラブルや対策を共有することで「運行に関わる社員の知識を高め、事故防止のための対策を深めることができる」とした。」(2018328日西日本新聞)


[PR]
by kibouh1 | 2018-06-19 06:59 | 経済 | Comments(0)