気ままなつぶやきです


by kibouh1

家族を大事に?

f0239450_13311151.jpg

新聞の投稿欄からです。

「(声)是枝監督の描く家族像の意味 65歳 2018529日朝日新聞

 是枝裕和監督の「万引き家族」がカンヌ国際映画祭で最高賞を得た。監督には家族を描いた作品が多く、注目していた。

 家族支援に関わる仕事をしていると、離婚やDV、貧困、虐待などの問題がうごめくように重なり、多様性と複雑さに日々どう関わり支援したら良いのか、いったい家族とは何かと考えさせられる。理不尽に見える家族であっても、彼らにしかない明るさや潤いがあり、必死に生きる姿をかいま見ることも多い。(以下略)」

「万引き家族」は見ていませんが山田洋次監督の「家族はつらいよ」は見ましたが、最新作はまだです。是枝監督はこれまでも秀逸な作品を制作しています。見るのを楽しみにしています。


[PR]
by kibouh1 | 2018-06-03 04:30 | 支え合う社会に | Comments(0)