人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

戦前回帰か

f0239450_08242734.jpg

2017913日西日本新聞の新聞の投稿欄からです。

「道徳の教科化本音隠すだけ  68

来年度から小学校の道徳の教科化がスタートする。私には教科化する理由が理解できません。教科になれば、特定の価値観が押し付けられます。子どもは本音を隠し、教師が求める「模範解答」を演じるだけです。でも、それでは意味がありません。本音を出しやすい雰囲気の中、自分と違う意見に耳を傾け、納得するまで考える。道徳の授業はそのきっかけの場でなくてはなりません。そこで気付いたことを日常生活に生かし、良好な人間関係をどう築くか、人権とは何かを考えることが大切です。教科になれば、テストをして評価することになります。通知表に成績が記載されます。そうなれば、子どもはまずまず「良い子」を演じようとするだけです。「愛国心」など特定の価値観を押し付けようとする安倍内閣の下、子どもたち の心の在り方を評価して百 績をつけることに疑問です。現場の教師たちは悩んでいます。」

愛国心教育が目指すものは何か。

それは、インパールの再来ではないか。

「責任うやむや 昔も今も同じ 70

NHKテレビ「戦慄の記録インパール」。戦争の悲惨さと理不尽さを学びまし た。そして、現在の社会にも 通じるものを感じました。無謀なインパール作戦に ついては、本などである程 度の知識はありました。が、 今回は比較にならない衝撃 を受けました。多くの部下 を死地に追いやり、自分は 生き延び、どんな気持ちで余生を過ごしたのか。牟田口現地司令官の心中を理解することはできません。誰一人、責任の所在をはっきりさせないことは今、物議を醸している加計、森友両学園問題にも通じます。政治家や官僚は記憶にない、資料は廃棄したことを連発するだけです。物資補給を全く無視した作戦。反対の意見は「軟弱」と退け、強硬派だけで人脈を築く。これも「お友達内閣」に共通します。」


Commented by marigold415 at 2018-01-09 18:31
初めまして。
NHKインパールの番組制作に携わった者です。
新聞投稿欄の記事、とても参考になりました。
ありがとうございます。
by kibouh1 | 2018-01-03 08:23 | 平和を | Comments(1)