気ままなつぶやきです


by kibouh1

国民を侮辱しているのでは

f0239450_17095057.jpg

「ニュース川柳

・原子炉の廃炉しぶしぶ文殊さま

・もうすでにカジノやってる市長殿

・宇宙への希望をのせてイプシロン

・鹿島イレブン侍サッカー存分に」(20161224日西日本新聞)

「カジノ」は福岡県飯塚市の市長と副市長が賭けマージャンを時間中にしていたという。

これも市民を無視した行動ですが、辞任しないそうです。

国会も負けていません。

「般若心経説きカジノ法成立  70

 超過勤務規制など優先すべき課題が多い中、カジノを中心とする統合型リゾ一ト施設(IR)整備推進法が紛糾の末、成立した。IRにはカジノのほか、大型ホテル、国際会議場、商業施設などが含まれる。与党公明党内の意見も割れているというのに、衆院の委員会審議はわずか5時間半だった。その短い審議時間の中で、自民党のある委員は質問時闘が余り、法案と無関係の般若心経を説き、講釈した。審議のいいかげんさに、心からあきれる。数のおごりである。ギャンブル依存症対策とかは全て政府に丸投げ。法案成立後1年をかけ、IR整備が法制化される。数年先の開業に向けて、もう誘致合戦が始まっている。訪日外国人倍増に向けての施策というが、外国人観光客は日本の自然、文化、歴史に触れるために、来日するのではないのか。ギャンブルが観光の誘い水になるとは到底思えぬ。観光客倍増ヘ優先すべきはテロを踏まえた治安、緊急時の複数言語での避難情報発信、増え続ける原発汚染水対策を含む環境保全である。目的のための手段を間違えてはならない。」(同前)

経済政策の行き詰まりだと私には見えます。何も効果が無く悪化しているのでは・・・。


[PR]
by kibouh1 | 2016-12-28 05:08 | 政治・行政 | Comments(0)