気ままなつぶやきです


by kibouh1

補償してもらうのは権利では

f0239450_13544309.jpg

「はね上げ式の眼鏡を買いました・老眼対策で眼鏡を新調」とトコさん(コラムニスト)が書いていました。私は基本は老眼と乱視のメガネ。ピントが合わないと調節型のメガネ。新聞の横ルビの小ささにはお手上げで、メガネ型のルーペと使います。年とれば不便さは増します。

死者がでなかったことは喜ばしい。その経験も残してもらいたい。

「現場判断的確死傷者出さず 76

118日、福岡市の真ん中、JR博多駅前で大規模な道路陥没事故が発生した。事故の原因解明と市交通局、工事企業への責任追及が行われている。それはそれとして大事なことであるが、私は最悪の事態をいち早く察知し、作業員全員を避難させ、道路を交通遮断した現場の判断をたたえたい。遮断直後に崩落が起こったという。おかげで、直接的な死傷者は出なかった。世の中、責任を問うことは多い。一方、適切な判断した人を褒めることは少ない。連合艦隊司令長官だった山本五十六は「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、褒めてやらねば、人は動かじ」と語録に残している。人や官庁、企業も褒められれば、また良いことをしようと行動する。マスコミも今回の迅速なリスク回避行動をきっちり検証してほしい。」(20161117日西日本新聞)

ある新聞が営業停止などの「補償を求めない。その分を福岡市は有意義に使ってほしい」という趣旨の人の記事を載せているという。それもひとつの見識ですが、補償を求める人への圧力にならなければいいが。


[PR]
by kibouh1 | 2016-11-23 05:53 | 働く | Comments(0)