気ままなつぶやきです


by kibouh1

政治の劣化の責任は


f0239450_14122565.jpg

「ニュース川柳

・被爆国禁止決議に手を挙げず

・勝訴でもあの子は二度と戻らない

戦場に安全性はないだろう

・上場に一人立ちしたJR」(20161029日西日本新聞)

核兵器禁止条約に反対するというのはどういうことなのだろう。

そして、2世候補が「弔い合戦」という戦国時代のスローガンを持ち出して当選しました。

「花時計

6区の思い、父() と共に」と書かれたポスターやのぼり。衆院福岡 6区補欠選挙は鳩山二郎氏が、亡くなった父邦夫氏の「弔い合戦」を前面に出して、自民党県連推薦の蔵内謙氏らに圧勝した▽投票率は過去最低の4546。信任を得たとは言い難い数字だろう。

自民分裂選挙となり、鳩山、蔵内両陣営から何度も支援を求められたという人は、党公認を巡る中傷合戦にあきれながら 「誰のための選挙なのか。地域のことを本気で考えているのだろうか」とつぶやいていた▽出口調査で、投票した基準について聞いたところ、「鳩山邦夫さんの息子だから」という人が多くて少し戸惑った。鳩山氏がこれからも世襲と言われ続けないためにも、次の選挙では実績や政策が争点となるような戦いを期待したい。(北島剛)」(同前)

政治家も問題ですが、有権者側にも問題がないとはいえないように思う。


[PR]
by kibouh1 | 2016-11-01 06:10 | 政治・行政 | Comments(0)