気ままなつぶやきです


by kibouh1

甘い国民

f0239450_18433758.jpg

新聞の投稿欄からです。

「規範精神なき たぬきの腹鼓   87

大空の戦士を志し、飛行兵として厳しき軍律の下、体を鍛えてきた。そのせいか、これまで大きな病気もせず、健康こそわが代名詞と誇りとしてきた。が、心の緩みか、何と右足のかかとを残して切断する大けが。入院8カ月、残念無念なこのごろである。その間、東京では都知事交代、東京五輪、豊洲市場とごたごたが絶えない。そんな中で「都議会のボス」と呼ばれる人物の政治資金パーティーに与党幹部の面々が顔をそろえた。祝辞を述べる光景には、政治家の矜持、規範精神はどこにと情けない。♪つ  つ  月夜だみんな出て来い来い来い・・・。無礼な表現だが、古だぬきたちが集い、腹鼓。幼きころの童謡を思い出す。適切にあらずとも、違法ではないと言う規範なき人たちが、情報公開請求しても黒塗りされる事案を審議するものであってはならぬ。政治は万民を幸せにする「菩薩行」。たぬきの腹とは異なる。ここを間違える政治家に、社会浄化は望めまい。福岡市でもかつてケヤキ、庭石問題で騒いだなあ。義足の完成を待ちながら、そんなことを思う。」(20161010日西日本新聞)

複数の大臣が白紙の領収書に自分たちで金額を記入しているというが、法に書いていないから問題ないという。幼児のダダみたいなものだ。それをそんなもんだと許しているのは国民とマスコミです。


[PR]
by kibouh1 | 2016-10-19 06:42 | 政治・行政 | Comments(0)