人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

ベトナムにも行きたいが

f0239450_13312443.jpg

「政治の本道に 今こそ戻ろう  85

総務省の発表では、65歳以上の高齢者が4人に1人を超えた。社会保障費はうなぎ上り。国の借金も1千兆円を超えた。しかし、多 くの政治家は党利党略、自己保身に懸命である。安倍首相は消費税増税は参院選に不利と考え、公約を破棄して2年半先送りした。国民受けする政策を実行して、財源を示さない。 無責任である。国政を担う首相は、国のことを最優先に考えてほしい。この当たり前のことを実践しなければ、国民の不信感は募る。有権者の多くは国を最優先に考えている政治家より、誰が当選すれば自分に得かを考えて投票している。「衆愚政治」を断ち切るべきだ。負担は嫌だ、高福祉に助成金もと言っても、政府に打ち出の小づちはない。政府は負担すべきは負担して、痛みに耐えてくれと正に直に訴えるのが政治の本道かである。」(2016725日西日本新聞)

カネの使い方が問われていないのだと思いますが

私たち世代ではアメリカと戦った勇敢な国だというイメージですが、もう歴史的な事柄になって国造りが進んでいるようですね、

「ベトナム 迫田陽子

ホーチミンでは、あちこちでカフェやイベントスペースを使ったフリマ(フリマーケット)が開かれています。複数の団体が主催していて、それぞれに特色があります。どのフリマも衣服がほとんどを占めていて、古着やどこかで仕入れたバーゲン品をうまく活用した品ぞろえです。個人的には手作り感が魅力なので、衣服だけでなく食品も扱っていて、こぢんまりした会場が好みです。

最近のお気に入りは、「クリエーターズマーケット」という部類のもので、衣服やアクセリリーのほか、スキンケアや食材など、作り手らがお店で売っています。以前はこちらが外 国人と分かると、萎縮する 売り手も多かったのですが、最近は英語で商品説明を熱心にしてくれたり、商品の購入後に、クレームや追加注文の際の連絡先をきちんとくれたりします。こうしたフリマは、若いクリエーターたちの活躍の場として重宝されているのではないでしょうか。もし中心部に路面店を出すとなれば、かなりの資金がかかるはずです。直

接自分の商品を売り、接客し、手応えを得ることで自信につながるのでしよう。客側としては、新しく珍しい商品に出合うきっかけになります。先週末のフリマで私は、一時帰国を控えていることもあり、メコンデルタ産のココナツオイルを使ったリップクリームをおみやげ用に15本購入しました。友人たちに喜んでもらえたらうれしいです。(ベトナム・ホ

lチミン在住ジャーナリスト) 」(同前)


by kibouh1 | 2016-08-11 03:29 | 社会 | Comments(0)