気ままなつぶやきです


by kibouh1

平和な時代か

f0239450_13382085.jpg

「免震から耐震に

九州電力の川内原発(鹿児島県薩摩川内市) 玄海原発(佐賀県玄海町)を含む全国の原発で、事故時の対応拠点となる緊急時対策所を免震構造から耐震構造に変更する動きが相次いでいる。東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)が被災した200 7年の新潟県中越沖地震を教訓に、多くの電力会が免震重要棟(免震棟)を導入し、11年の東電福島第1原発事故では事故収束の最前線基地として有用性が広く認知された。にもかかわらず、電力会社はなぜ免震を断念するのか。(以下略)」(2016729日西日本新聞)

こうして安全が軽視されていくのでしょうか。

8月は平和について考える月ですね。

「平和な時代に生まれて感謝  57

どんなに面白いドラマでも、戦前戦中の場面になると気が重くなってくる。NHK朝ドラの「とと姉ちゃん」を毎日、楽しみに 見ている。主人公の前向きに生きる姿にはとても勇気づけられるけど、時代が戦争に向かっていくにつれ、理不尽にねじ曲げられた人の心は悲しく哀れだ。ひねくれた時代は非常識を常識に変え、そうしなければ生きられなかった。

けれど、人間はその地獄さえも乗り越え、今という時代を築いてきた。私は今、この戦争のない日本に生まれてきたことに感謝する。戦争を知らずに生まれ、戦争を知らずに育ったことに心から感謝したい。そして小説や新聞、テレビ、映画で戦争の悲惨さを教えてくれる時代にも感謝したい。そうでなければ、また戦争を繰り返すかもしれないのだから。」(同前)

かなり戦争前夜だと気がしますが・・・。


by kibouh1 | 2016-08-06 03:37 | 平和を | Comments(0)