気ままなつぶやきです


by kibouh1

イギリスと同じか

f0239450_10265515.jpg

「手作り販売 高齢者に力 南区のデイケア利用者、編み物や革細工 購入者の感謝は「宝物」 [福岡県]   20160705 西日本新聞

 福岡市南区長住のデイサービス施設「シティケア長住」で、利用者のお年寄りが編み物や革細工などの日用品、インテリア作りを続けている。「作品づくりを通して、社会とのつながりを広げてほしい」と、同施設の作業療法士、香月真さん(34)が発案。これまで2回、市内で販売会を開いた。購入者から感謝のメッセージも寄せられ、お年寄りは「励みになる」「認められたように感じてうれしい」と生きがいを見つけている。

 取り組みを始めたのは昨年2月。香月さんは「支援やリハビリが必要な利用者もいるが、できることも多い。そこに目を向けた」と語る。(以下略)」

新しい動きですね。

イギリスの離脱も意外でしたが、日本の改憲勢力の優勢は意外でないのでしようか。

「(声)「EU離脱」には関心示すのに… 20歳 201675日朝日新聞

 英国が欧州連合(EU)離脱を選んだ日、友人たちのツイッターを見てみた。「EU離脱」。普段は政治や時事問題など全く興味を示さない友人たちがそろって書き込んでいた。その後に、「就活終わった」の文字が続いているものも多かった。円高・株安による企業収益の悪化が、来年に控える私たちの就職活動に悪影響を及ぼすことを懸念しているのだ。

 その一方、私たちの住む日本では目下、参院選に向けて各党が論戦を繰り広げているのに、それに関するつぶやきはめったに目にしない。遠い英国の出来事にはあれほど敏感に反応したのに。

 自分自身に少しでも関係していることのほうが関心は向きやすいし、参院選の方は、何を基準に投票すればいいかよく分からないという面もあるのだろう。

 だが、私たちにとって人生初めての選挙。自分なりに大切だと思うことを見つけて、この人だと思えるような人に投票したい。」


by kibouh1 | 2016-07-06 10:27 | 平和を | Comments(0)