気ままなつぶやきです


by kibouh1

オバマの後継者はどうする

f0239450_16550021.jpg

「高校生平和大使が広島で結団式 核なき世界に向け決意」と報道されました。オバマ氏の広島訪問に期待する声も多いですが、具体的な成果が出るとは思えません。残りの任期に核兵器の削減をしたとしても、歴代大統領の中で最低の削減率では焼け石に水でしかないと思う。それだからこそ、平和大使に期待し、支援できればと思う。そして、原発の使用済み核燃料の処分広告が復活しました。有名タレントが原発も電力資源ですという広告をしています。

オバマ氏の後継が誰になるのか。アメリカだよりなのか。

「デスク日記

 紀元前10世紀ごろ、神に選ばれてイスラエル最初の王となったサウルは、アマレク人との戦いで神の信頼を裏切る。神は預言者を通して「アマレクに属するものは(人も動物も)一切滅ぼし尽くせ」と命じたが、サウルは肥えた牛や羊まで殺すのが惜しくなり、自らの戦利品とした。

 この件を預言者に糾弾されたサウルは「兵士がやった」「神への供え物にしようとした」と苦しい言い訳に終始。神は預言者に「私はサウルを王に立てたことを悔やむ」と語り、ついに王をその座から退けたと旧約聖書は伝える。

 神でさえ後悔する指導者選び。辞職が決まった舛添要一東京都知事に1票を投じた都民の心中はいかばかりか。

 ちなみに神がサウルの後継に選んだダビデ王も大きな罪を犯したが、心から悔い改めて神に許された。サウルと舛添氏に欠けていたのは、自らを選んだ主権者と向き合い、身の不徳を恥じる誠実な姿勢ではなかったか。(生野秀樹)=2016/06/20 西日本新聞朝刊=」

アメリカの後継者選びも注目したい。


by kibouh1 | 2016-06-29 05:53 | 平和を | Comments(0)