気ままなつぶやきです


by kibouh1

都知事問題が煙幕にしたもの

f0239450_14310229.jpg

「水俣市で四大公害病展 「弱者の犠牲は共通」20160604 西日本新聞

 水俣病公式確認60年に合わせて展示を全面刷新した水俣市立水俣病資料館で、四大公害病の企画展が開かれている。各地の資料館から提供を受けた写真などを使い、公害の概要や被害者たちの声を掲載したパネルを作製して展示。水俣病資料館は「経済成長の陰で弱い立場の人たちが犠牲になる共通点を学んでほしい」と来場を呼び掛けている。(以下略)」

偶然なのか、甘利元大臣の政治活動の復帰とオリンピック招致の疑惑が報道から消えました。オリンピックは「いまさら」ですが、中止したが良いのでは・・・。どちらもマスコミは熱心ではありませんでしたが・・・。

「(声)若い世代 問題続出の東京五輪、大丈夫? 17歳 2016527日朝日新聞

 学校の近くで、「東京五輪反対」を訴える人たちを見た。「何を今更」と思ったが、無理もないのかもしれない。

 東京五輪の開催決定後、喜ばしくないニュースが多い。旧エンブレム盗用疑惑、新国立競技場は白紙見直し、聖火台の設置場所が考慮されていなかったなど、耳を疑うような問題ばかりだ。招致に際しての不透明なお金の流れも報じられている。今の状況はおかしい。

 私は、4年に1度の五輪を毎回楽しみにしている。日本人がメダルを取ると、国中が盛り上がる。その空気が好きだ。

 しかし、今は不安しかない。2020年までに間に合うのか。胸を張って外国人を招けるのか。みんなが晴れやかな気持ちで東京五輪を迎えられるように、五輪組織委員会や関係者はしっかりしてほしい。」


by kibouh1 | 2016-06-18 05:30 | 政治・行政 | Comments(0)