人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

政治家のふところだけが

f0239450_11405675.jpg

「企業の利益格差、過去最大 大手と中小、19兆円 - 西日本新聞」。個人消費も伸びない。

アベノミクスの成功の結果だ。

「いつまで続く 血税無駄遣い 78

「政治とカネの問題」。いつまでも収まる気配がない。ロッキードやリクルート事件を契機に、企業・団体からの献金を制限し、代わりに国民1人当たり250円の政党交付金を負担している。にもかかわらず、政治資金は今日も問題を起こしている。舛添都知事問題では、日ごとに疑惑が噴出し、公私混同との指摘も当然である。家族旅行にはじまり、個人的飲食の数々・・・。生活費の大半を政治資金で賄っているかのごときだ。政治資金規正法では、使途についての制限はない。本人が強弁すれば、大概のことは通る。ざる法たるゆえんだ。これまでも改正されてきたが、それでも、国民の血税が闇へと消えていく。言い換えれば、政治家の懐ヘ紛れ込む。各党各会派で議論をなどとささやく政治家は信頼に値しない。本を絶つか、栓を細くするしか、方法はとあるまい。」(2016611日西日本新聞)

ですが、都知事の陰で政務復帰した元大臣のことも問題でしょう。口利きについてお金をもらっても違法ではないという。私にはこの問題が隠れてしまっているのが気になります。


by kibouh1 | 2016-06-17 05:39 | 政治・行政 | Comments(0)