人気ブログランキング |

気ままなつぶやきです


by kibouh1

不登校の仲間を支える人たち

f0239450_17340547.jpg

2015422日毎日新聞

仲畑流・万能川柳:香典は連名で出す定年後

☆印は秀逸(仲畑貴志選)

香典は連名で出す定年後 伊丹 晶べい

国宝の噺家昭和つれて逝き 川西 チョロリン

大塚さんうちも長女が仕切ってる 西宮 B型人間

埋めるならまずは溝です辺野古沖 伊賀 頓馬天狗(以下略)」

辺野古の問題は、民意をどう見るかです。アメリカの意向に従うのか、県民の意志に沿うのか。日米政府の決断が求められています。

沖縄とは違う話ですが、こちらは困難なかで生活している中学生をみめる人たちです。

「不登校の友を 静かに見守る 67歳

本紙「ジュニアこだま」をいつも楽しみに読んでいる。松藤未夏さんという14歳の中学生の投稿文が載っていた。 クラスにいる2人の不登校の友達にプレッシャーをかけないように、いつ来ても自然に迎えられるように、先生やクラスの仲間たちと仲の良い雰囲気づくりをして、静かに応援しているという。

先生のご指導があってのことだろうが、不登校の仲間への温かい思いやりに、私は胸がいっぱいになってしまった。新聞やテレビが報じる少年犯罪の悲惨さに涙していたから、よけいにうれしく安心したのだ。不登校の友達が松藤さんの投稿を見たら、どんなに心が安らぐだろうか。

早速、切り抜いてクリアファイルに入れた。4月から中学生になった孫娘に、松藤さんと仲間たちのことをよーく考えてほしいと思ったからである。」(2015420日西日本新聞)

教育の力も感じます。


by kibouh1 | 2015-04-30 06:33 | 支え合う社会に | Comments(0)